一番大切なことは「小さな」一歩

==========

「小さな」一歩を重ねると

その分だけ自分に自信がもてる

==========

国家資格キャリアコンサルタント戸田 明菜です。

 

クライアント様とのセッションの中で、

「新年に目標設定はしましたが・・・なかなか続きません。どうしたらいいですか?」

というようなご質問をいただくことがあります。

 

この場合、原因は2つ程あるのかな、と私は考えています。

1つは、その目標自体を「何のために」設定したか、がハッキリしていない(目的が定まっていない)こと。

そしてもう1つは、目標の設定方法に問題があること。

 

今回は上記2つ目の目標設定方法について私見を述べたいと思います。

 

目標を設定し、行動を長続きさせるためのコツは3つあります。

1.誰が読んでも「行動できる」よう具体的に言語化すること

2.目標を小さなステップに落とし込むこと

3.日常の習慣の中に組み込む仕組み化を考えること

 

上記3つを行いさえすれば、目標に向けて行動し続けられます!(言わずもがな、「何のために」その目標に取り組むのか、という目的をハッキリさせるのが前提ですが。)

 

余談ですが、日本で行われた研究において「主観的幸福感を決定する要因度」が示されています。

その研究によると学歴や世帯年収よりも遥かに多くの重要度を持つものは

“自己決定指標”

だとわかったのです。

 

つまり、自分で決めた「目標」に向けて自ら行動を続けられている状況は自己決定感を満たし、ひいては人生における幸福度が増す、ということに繋がります。

これができたらHAPPYですよね!!

 

では、本題に戻ります。

行動を継続するためにやるべきことの中でも 取り分け容易に取り組める、かつ、私自身が効果を感じられたことは、

“目標を小さなステップに落とし込むこと”

です。

 

わかりやすく、英語学習の事例を挙げてみます。

ここにTOEIC330点の25歳男性Aさんがいたとします。

Aさんの会社では昇進試験を受けるためにTOEIC600点以上が必須条件です。

そこで今年4年目になるAさんは、年初に「今年こそTOEIC600点を取る!」と手帳の一番初めのページに大きな文字で書きました。

ただ、おそらく「これだけ」ではAさんはTOEIC600点を取るために行動し続けることは難しいでしょう・・・。

そうして手帳を開くたびに、英語学習が進んでいない自分に焦りや苛立ちをおぼえる(意識的にも無意識的にも)こととなります。

こうなってしまっては、Aさんの自己肯定感にも影響を及ぼしてしまいます。

どうせ自分で決めた目標もできない自分、というレッテルを自分に貼ってしまうのです。

 

でも、Aさん!違いますよー!悪いのはあなた自身ではなく、あくまであなたの「目標の立て方」です。

 

英語学習をしようと思うと、多くの人が週末に図書館やカフェなどで「まとまった時間」を確保して勉強しなければならない、等と考えがち。

だけど1日は24時間しかなく、その中で睡眠・食事・お風呂やトイレ、それから仕事も行います。そうなると忙しい社会人は「まとまった時間」を確保するのはなかなか難しいですよね。

 

ここで登場するのが、「小さなステップに落とし込む」方法。

英語学習に必要な要素は何ですか?単語を覚える、文法を覚える、文章読解、リスニング、スピーキング・・・色々出てきそうですね。

例えばその中でも英単語を覚える、について細分化をしてみます。

まず最初の一歩はア○ゾンで参考書を購入、かもしれないし、スマホに英単語学習のアプリをインストールする、かもしれない。

まず第一段階はそれができたら自分にマル!!!(意識的に「できた」にフォーカスして自分にマルを上げることは内発的なモチベーションにも繋がります。)

 

英単語を覚えるときも週末にまとまった時間を確保して勉強する!というのではなく、通勤電車内の15分間でできるところまで学習を進める。翌日の通勤電車内では、同じく15分間で前日の復習+今日できるところまでを新たに学習する。

という具合で、目標に向けて組み立てた小さなステップを地道に実行していくことです。

ちなみに、得意なことは前向きな気持ちで取り組めることが多いので、午後・夜の時間でも結構ですが、苦手な分野は気持ちが乗らないことが多いので、通勤の電車内や出勤前のカフェタイムで仕組み化することをお勧めします。

 

ここで大切なのが、出来ない日があっても落ち込まない、ということです。

翌日からまた習慣を立て直せばいいだけの話です。

3日坊主を繰り返していけば1年の4分の3は実行していることになります!立派です!!

 

 

2019年1月に今年の目標を立てましたか?

1年の4分の1が過ぎましたが、目標の進捗具合はいかがですか?

もし、あまり進んでいないなー、という方がいたら、目標自体を小さなステップに落とし込むことから再スタートしてみてください^^