就活(自己分析編):大学生向け

6月に入り2020年卒の就活も佳境を迎えました。

さらに2021年卒の就活もサマーインターンを筆頭に幕開けですね。

最近、大学でいくつかのキャリアデザイン講義の時間をいただく中で

就活について触れる機会も多々あります。

就活に必須な

「自己分析」と「企業研究」

について2回に分けて触れていきます。

今回は自己分析編。

 

●自己分析の進め方

孫子の兵法で

「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」(意訳)

と言葉もある通り、己を知ることは今後幸せに働き続けるための

第一歩。絶対に必要な第一歩目なのです。

 

・用意するもの

・ノート

・ペン

・過去にもらった手紙や色紙(あれば)

 

・自己分析の流れ

ノートとペンを用意しましたが、私のオススメする自己分析法は

セルフで好きなことや長所を書き出していく手法ではありません

(もちろんそのやり方を否定するわけでもありません)。

 

肝に命じておきたいことは、

人は自分のことが一番よく見えてい「ない」

ということ。

つまり、自己分析を進めるためには、

自分を知ってくれている他者の存在

が必要不可欠なのです。

 

自己分析を深める方法

①家族、友人、恋人など自分をよく知る人へ自分(あなた自身)のことがどう見えているかインタビューをする。

(就活で自己PRを作成するために協力して、と言えばインタビューする恥ずかしさも軽減!)

■質問例:

・一番の長所はなんだと思いますか?

なぜそう思ったのですか(具体的なエピソードを訊く)

・短所はなんだと思いますか?

なぜそう思ったのですか?

・私を色に例えると何色だと思いますか?

それはなぜですか?

・「○○な人」と私を表すとしたら、○○に入る言葉はなんですか?

それはなぜですか?

 

②過去にもらった手紙や色紙などを読み返してみる

複数の人から共通して書かれているあなたの人柄を表す言葉があったりします。

例えば、「いつも笑顔で明るくて一緒にいて楽しい」とか

「目標に向かって努力を続ける姿勢がすごい」とか

「あの時優しい声をかけてくれて嬉しかった」など。

 

③学校生活やアルバイトの中で周りの人から言われた言葉とその時の自分の行動をメモしておく

何気ない一言は、あなたの強みを教えてくれるヒントです。

例えば、あなたがアルバイト先の居酒屋でお客様のグラスの中身が減ってきた頃に「おかわりご用意しますか?」と声をかけたとします。その場面を見た店長が「いつも目配りがすごいね!」と言ってくれたら

言われたこと:目配りができる(by店長)

その時の行動:お客様のグラスの中身が少なくなってきたことに気づき、おかわりの声かけをした

などとノートに書き記します。

 

④他者の言葉を受けて、自分で自分を見つめ直す

周りの人から自分はそう見えているのか、とわかったら、

次は自分で自分を見てみます。

他者に言われたことをメモしたノートを見返しながら、

自分の長所を「行動力」「誰とでも話せるオープンな性格」など

単語または一文で書き出します。

その根拠となるエピソードを付け加えれば自己PRになります。

(※正確には自己PRにするためには入社後どう活かすか、の視点も欠かせません。自己PRは結論→根拠(エピソード)→それを会社でどう活かすかの3点セットで話します)

 

ここで大切なことは、自己分析は企業の自己PRのためにだけするのでは「ない」ということ。

 

就職面接は企業に対して「私を採用すれば御社にとってこんなメリットがありますよ」とアピールする場であることは間違いありません。

 

ただ、それだけれはなく面接前の自己分析は、ファーストキャリアを選ぶ前に自分を知ることにより、自分にとって最良な選択をするために行います。

「自分が大切にする価値観」、「自分の軸」を知った上で、選んでいく。自分を知れば、今後幸せに生きるために選択がしやすくなります。

「自分を知る」、それが自立のために必要な第一歩です。

 

CariCubeでは大学生の方向けのキャリアカウンセリングも行なっています。こちらからお問い合わせください。

 

【お客様の声】2019年6月14日 東京都内M大学にて

・好きなことを仕事にするのは難しいと思っていましたが、軸をしっかり持って、考え方を少し変えるだけで可能なんだなと思いました。

・業界や企業についてはまだ研究できていませんが、自分の軸となる部分は見えたかなと思います。

・戸田さんがとても楽しそうに仕事をしているので、私もこんな風に働きたいと思いました。

・就活への不安・疑問もしっかり、明確にわかり、とても良い時間でした。

One Reply to “就活(自己分析編):大学生向け”

コメントは受け付けていません。