【人財育成】開催報告:職業訓練校

5月上旬、6日間にわたり千葉県の職業訓練校にて

*職場コミュニケーション

*キャリアデザイン

を参加者28名様にお伝えしました。

 

超実践型!「わかる」→「できる」→「活かす」へ!

CariCubeが研修で大切にしていること。

それは参加者の「その後」にいつも想いを寄せることです。

私の仕事は集合研修を行う、キャリアコンサルティングで個別に関わる、ことです。

でも、その場「のみ」という感覚は一切ありません。

大切なことは受講前と受講後に参加者にどのような意識と「行動」の変化があるか。

 

そのために参加者の皆様にたくさんアウトプットをしていただき、ご自身の今後の生活に活かせるようにします。

 

職場コミュニケーション

離職理由の上位にいつもランクインしてしまうのが

人間関係が悪い

です。

上司や同僚とコミュニケーションが良好に取れているとチームとしての生産性も高まることがフィンランドの大学の研究でも明らかにされています。

そこで職場コミュニケーションを考えるために

*ペーパータワーゲーム

*傾聴ワーク

*コンセンサスゲーム  等々

のゲームやワークを通して「コミュニケーションの重要性や必要性を感じる」→「自分ごとに落とし込む」を行いました。

 

キャリアデザイン

今回の参加者は年齢も今までの経験もバラバラの素敵な皆様でした。

*そこで今までの経験を棚卸しして自身を自分で見つめ直す。

*相互にインタビューをしてからの他己紹介で、他者からのフィードバックを通して自分を見つめる。

*自分の今後のやりたいことと現在地を書き出して、今後の行動を考える。

ことを中心に研修を進めました。

 

参加者の声

●講師が明るく楽しい雰囲気だったから、前向きな気持ちで受講できた。

●実践が多くて楽しかったし、役に立った。

●沢山のワークを行う中で、今まであまり話したことがない人とも話す機会が多く、今までより学校に行くのが楽しくなった。

●今まで「働くこと」についてゆっくり考える機会をもってこなかったが、この研修をキッカケに自分のキャリアを考え直すキッカケとなった。就活も頑張りたい!

等の嬉しい感想を数多くいただきました。

また、ご担当の先生からは

「最終日までの出席率が過去最高です!実践が多く、受講生目線で話を進めてくれたおかげで、皆が斜に構えずに来れたのだと思います。」

と仰っていただきました。

 

今後も参加者の皆様が研修後に「思わず前向きな行動を起こしたくなる!」ような研修をデザインして参ります!

 

CariCubeへのお問い合わせはこちらからお願い致します。

CariCube事業案内